ストレートネックで肩こりになる可能性は?

人間、誰もが歳を重ねるに連れて、体の何処かにガタがくるものです。
よく知られているもので、四十肩なんてものがありますが、実は四十肩ではなくストレートネックから来ている肩こりの可能性があります。

首は通常、アーチ状の形状をしているものなのですが、ある一定の姿勢でいつづけると首の骨が変形して真っ直ぐになってしまいます。
このことで、体の多くの部分に影響が発生することが知られています。
その代表的な症状として、肩こりが挙げられます。
この因果関係は、少し意外に感じる人も多いかもしれません。

そんなストレートネックは、実はスローコアピローという枕で矯正することができます。
スローコアピローは、付属のテキストやDVDを見ながら、毎日継続的にトレーニングを行っていくことで、首本来のアーチを取り戻すことができます。
矯正というと医療機関による治療を受けなければならないイメージがあるのですが、スローコアピローであれば自分で行うことができます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ