いい枕の条件とは?

唐突に質問しますが、皆さんにとってのいい枕とはどのようなものなのでしょうか?
私の場合は、とにかく厚みがあって固めのものが好みで、場合によっては枕を2重に
重ねて利用することもしばしばあります。また、人によっては枕がないに等しいような
薄いものがいい枕と思っている人もいるでしょう。

では、体から見た時にどのようなまくらがいい枕なのでしょうか?
いい枕の条件として、仰向けで枕を使用して、顎を5°引いた感じのイメージの角度
になるような枕が理想とされています。私の場合は、はっきり言って枕が高過ぎで
首に大きな負担がかかっています。また、枕がしっかりと首も支点として支えてくれる
ものが理想形です。首に負担がかかると、自然とストレートネックという症状に
なってしまうので、実は睡眠にもリスクがつきまとっているものなのです。

一番使いやすい枕であっても、首への負担を考えたら実は体質に合っていない可能性
もあります。もう一度、自分の使っている枕を見なおしてみるのも重要ですね。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ